オール電化や自家発電と相性のいいエコキュート!その販売設置業者を比較形式で紹介しています!

エコキュートにするとシャワーの水圧が気になるってホント!?対策方法は?

公開日:2020/01/01  最終更新日:2019/12/24

現在はガス給湯器を使っているけど、オール電化にするために、電気給湯器のエコキュートに変えたいと考えている人も多くいることでしょう。しかし、変えると圧力が低くなると不満を感じている人もいるようです。ここでは、水の勢いが弱くなるという噂は本当なのか、本当だとすればなぜ水の勢いが弱くなるのかなどについて解説します。

交換すると噂通り圧力は低くなる

水道直圧方式のガス給湯器に比べると、エコキュートは水の勢いが弱くなるというのは本当のようです。水の勢いが弱くなる理由は、この電気給湯器は一旦タンクの中にお湯を貯めるために減圧をしているからです。

水道の水圧は500KPa程度が一般的なのですが、タンク内に貯めるために減額され、一般的なタイプでは1/3の180KPaになってしまいます。このように、タンク内に貯めるために減額されることによって、通常の水道水と比べると1/3程度に低下することが、水の勢いが弱くなってしまう原因です。

1/3程度まで下がると、シャワーはうまく使えないのではと感じてしまうかもしれませんが、通常の水道水が勢いが強いだけで、180KPaの水の勢いでも丁度良いと感じる人もいます。水の勢いが強いか弱いかは人によって感じ方が異なりますが、大きな不便さを感じるような圧力でもないと考えられます。

実際の水圧を体験するには、知人でエコキュートを使用している人がいれば実際に確認してみるのも良いですし、知り合いに使っている人がいなければショールームで体験する方法もあります。事前に水がどのくらいの勢いで出てくるのかを確認しておくことで、満足できる生活が送れるかどうかを調べることができます。

高圧タイプの商品も用意されている

オール電化にしたいのに給湯器の水が出る圧力が低いことで、オール電化を諦めるしかないと考えている人もいるかもしれません。しかし、水圧が1/3も減圧されるのは、標準タイプのケースです。

エコキュートには標準タイプ以外にも高圧タイプの商品も用意されています。標準タイプの水の勢いでは満足できない人は、高圧タイプの商品を検討してみてはいかがでしょうか。

1階で使う場合には、標準タイプの圧でも問題なく使えるという人は多いのですが、2階にシャワールームを設置する場合、標準タイプではどうしても水の出る勢いが弱いと気になる人も多いです。しかし高圧タイプでは水道直圧式の給湯器も用意されています。エコキュートはさまざまなメーカーから販売されていて、高圧タイプでもそれぞれのメーカーによって圧が異なります。直圧式以外では、290~300KPaと、標準タイプよりもかなり水圧が高くなっています。

ただ、高圧タイプは標準タイプと比べて価格が高いです。これは仕方がないことかもしれませんが、標準タイプは50万円前後の価格が一般的なのですが、高圧タイプでは安くても80万円前後、高いものだと100万円以上します。

知人の家などで水圧を確認してほんの少し低いなと感じる程度であれば、設定温度を高めに設定することで改善されるケースもあります。タンク内の温度が高いと、設定温度まで下げてお湯を出そうとするために、どうしても水道水を利用する量が増えます。水道水の水圧はとても高いので、水道水の使用量が増えることでシャワーの水圧も必然的に高めることができます。

標準タイプで設定も変えたくない人はどうするの?

高圧タイプを選べば水の勢いが増して快適な圧で使うことができるのですが、給湯器本体の価格がとても高くなります。また、給湯器の設定温度を高くすると、高めた分だけ電気代が増えることにもなります。

オール電化にするための費用はできるだけ抑えたい、日々の電気代も節約したい人におすすめの対策が、シャワーの勢いを高めてくれるシャワーヘッドに交換する方法です。水圧を高めたい人には「低水圧用」と表記されているシャワーヘッドに交換するだけで手軽に水の勢いを強めることができます。

ただ、この方法では、交換するのが面倒だと感じる人もいるかもしれません。一部メーカーの商品ではヘッドがネジなどで取り付けられているタイプもあり、工具や専用のアダプターが必要になるケースもあります。しかし多くの商品が、既存のシャワーヘッドをねじるだけで取り外すことができ、後は新しいシャワーヘッドに取り替えるだけなので工具なども必要なく手軽に交換することができます。

本当にシャワーヘッドを取り替えるだけで勢いが変わるのかと疑問を感じる人もいるでしょう。仕組みはとても簡単で、多くの商品が、水が出る穴を小さくしたり、穴の数を減らしたりすることで水圧を高める仕組みです。そのため穴の数が少なく、穴が小さいほど水の勢いは増すことになります。お手頃な価格で購入できることから、費用を抑えて水の勢いを変えたい人にはおすすめの方法です。

 

エコキュートは噂通り水の勢いは弱くなってしまいます。しかし、圧力を高めた商品が用意されていますし、設定温度を高くする、シャワーヘッドを交換することで、不便さを感じることなく利用することができるようになるでしょう。

エコキュートは、ガス給湯器に比べて省エネであることが大きなメリットです。今まで水の勢いが弱いという理由でエコキュートを取り付けられなかった人は、これらの方法をうまく活用してみることを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
大阪のエコキュート業者一覧
エコ突撃隊の画像1
記事一覧