オール電化や自家発電と相性のいいエコキュート!その販売設置業者を比較形式で紹介しています!

エコキュートに必要なアンペア数は?電力プランはどう選ぶ?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/06/08

東京大阪などの大都市圏に限らずエコキュートを利用する家庭が増えてきている印象ですが、比較的新しいシステムであるため、従来のガス給湯器使用に慣れ親しんだ人からすると少々敷居が高い次世代機器であるかもしれません。 そこで今回は、設置および稼働に必要となるアンペア数や、電力プランについて紹介していきます。

設置に必要なアンペア数はどのくらい?

メーカーや、もしかしたら地方によっても多少異なるかもしれませんが、エコキュートは箱(マシーン)自体が大きいため、かなり電気代を食うのではないのか、またはランニングコストがかさむのではないかといった不安の声も聞かれます。

まずはアンペア数から見ていきますが、最大でも19A(湯沸かし時)だいたい16~19Aの間に収まることが分かりました。このバラつきは機種・タンク容量の違いによって生じます。

ただ最大の関心は、アンペア数そのものではなく、これがいったいどの程度の電流を表すアンペアなのかという点でしょう。エアコンの暖房を立ち上げるときに必要となるアンペアが概ね19Aということですから、エコキュートを導入したからといってバチバチとブレーカーが落ちるようなことは、契約電力にもよりますが、そうそう起こりません。

ちなみに、電子レンジが15A相当ですから、箱の大きなエコキュートとそこまで大きな差はないことが確認できるかと思います。なお、地方による電力の差はほぼないと考えて問題ありません。東京でも大阪でもその他の地域でも、たとえ差があったとしても微々たるものですから、気にしなくても大丈夫でしょう。アンペアの差はあくまでも機種やタンク容量で決まるということを確認しておきましょう。

有効な電力プランの選び方はコレ!

エコキュートの導入によって、ご家庭単位の消費電力が大きく変わってくることはほぼ間違いありません。となると、重要になってくるのが「電力プランの選び方」でしょう。ガス給湯器の時代と同じプランでも問題ないのか、それとも電力プランの見直しをはかるべきなのか見ていきます。

オール電化のご家庭では、エコキュートの導入により、電気代が驚くような額に跳ね上がってしまう危険があります。だからこそ、電力プランの選び方がより重要になってきます。プランを選ぶ際の最重要ポイントとなるのが「電気代を節約できる時間帯を設定できるかどうか」です。

エコキュート単体の年間電気代は15,000円と説明されますが、これは上手に使用した場合の理想的査定額であり、時間帯や季節に無頓着な家庭では、理想的査定額を軽く上回ることもありえます。では、その時間帯について詳細に注目しますと、一般的に、夜間電力代金が安いことが知られています。

従って、まずは夜間電力でエコキュートを稼働できるような電力プランを優先的に選択することです。これが非常に重要な選び方になってきます。無論、マシーンの設定も、夜間稼働に対応する必要は生じますが、それは後の話です。優先すべきは適した電力プランの有無の確認であると考えておきましょう。

節電して電気代を節約するポイントは?

電気代が地方によって異なるのは、ある程度仕方がないところです。エコキュートの年間電気代は、上でも既にお話した通りで、節電しながら上手に使うことができれば、年間「約15,000円(東京・大阪など)」に抑えることが可能です。そう考えれば、決して高い電気代とは言えないでしょう。

ただし「節電して上手に使用すれば」の大前提をちゃんと踏まえることが何より重要です。とすると、今度はその「節電術」が必要不可欠になってくるわけです。夜間稼働にマシーンを設定しておくことも大切です。ですが、それ以外にも節電のポイントはあります。

それは「季節を意識する」ことです。 これが何を表しているのかというと、季節によってマシーンの設定を変えるということです。東京や大阪の場合、夏に比べて冬は水の使用量が大幅に減少します。冬はタンクに貯える水量を減らすことで、電力使用量を低減することができます。

つまり、電気代を節約できることになるわけです。エコキュートの場合、タンクに貯える水量を設定することができますので、冬は夏より少な目に設定するべきでしょう。家族の人数にもよりますが、多くの場合は有効的な手段になります。

 

今回は様々な角度からアプローチし、エコキュートをいかに上手に使うことができるかを検証しました。アンペア・電力プラン・節電方法など、チェックすべき点は多くないので、しっかり確認してエコキュートを上手に、有効に使っていきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
大阪のエコキュート業者一覧
エコ突撃隊の画像1
記事一覧