オール電化や自家発電と相性のいいエコキュート!その販売設置業者を比較形式で紹介しています!

エコキュートの購入でチェックしておきたいポイント

公開日:2019/11/01  最終更新日:2021/01/22

エコキュートという名前はいわゆるニックネームです。正式には「自然冷媒ヒートポンプ給湯器」といいます。どういうものかというと、名前のとおりヒートポンプ技術でお湯を沸かすことができる給湯器で、自然冷媒である二酸化炭素に大気熱を集めてお湯を沸かします。電気エネルギーのみでお湯を沸かすのと比較して電力消費量は3分の1です。

購入時にチェックするポイント

エコキュートを購入する際は、ご家庭の環境に合ったエコキュートの購入をおすすめしております。

チェックするべきところをあらかじめ把握しておきましょう。

貯湯タンクの容量はベストなものを選ぶ

最初のポイントは貯湯タンクの容量です。エコキュートには貯湯タンクがついています。貯湯タンクにはいろいろと種類があります。薄くなっていて省エネタイプのもの、集合住宅用のもの、スタンダードなものなどさまざまです。

何人で生活しているのか、どんな生活をしているのかによって、ベストなタンクの容量は変わってきます。大きすぎるサイズを選んでしまうと、無駄になります。小さすぎると当然足りないので給湯器として役目を果たせません。2~3人なら300リットル、3~5人なら370リットル、4~6人なら460リットルが適切な貯湯タンクの容量です。

また、容量に加え設置する場所によっては適切なタイプが変わってきます。例えば高圧タイプや水道直圧タイプといってパワフルなシャワーが可能になるタイプがあります。これらは3階以上の階にバスルームがある場合などに使います。

また、塩害タイプといってサビや潮風に強いものもあります。他にも寒冷地タイプといって外気温が低くても作動できるタイプもあります。よく考えてベストなものを選ぶようにしましょう。

さまざまな機能から必要な機能を選び価格との相談をする

次のポイントは機能と価格です。エコキュートはどんどん改良されていますので、さまざまな機能があります。なので、必要な機能がついている機種を選ぶ必要があります。

例えば双方向会話機能や音声ガイダンスといって、小さな子供や老人が入浴しても安心な機能があります。他にも、自動で風呂にお湯をはってくれるだけでなく、浴室換気暖房や床暖房と連動するようなものもあります。エコキュートを選ぶときは、住居や生活スタイルを考慮したうえで最適な機能を選ぶようにしましょう。

機能を選ぶときの注意点は価格です。今までの電気温水器と比較したとき、エコキュートの価格は高価です。当然のことですが多機能なタイプはそのぶん値段が高くなります。本当に必要な機能なのか、その価格を出すだけの価値がその機能にあるのかよく考えましょう。

省エネ効果が絶大なため電気代は従来のヒーター式のものより3割ほど下がるといわれていますが、エコキュートは機械自体の値段が高価です。1カ月あたり電気代をどのくらい節約できて、どのくらいの期間使用する予定なのか、しっかりと計算しましょう。機械は高くなるけど長い目でみると節約できる電気代の分、割安になるのかならないのかよく検討する必要があります。

また、エコキュートを設置するにあたり、地方自治体から補助金をもらえることもあるそうです。そのこともふまえて検討してみましょう。

大阪にはたくさんエコキュートの業者がある

最後のポイントは業者選びです。業者を探すにはいろいろと手段がありますが、一番早いのはインターネットで検索することだと思います。

例えばお住まいの地域が大阪だったとしたらエコキュート大阪と検索するとたくさんの業者のホームページがでてきます。業者がたくさんあるので、どの業者にすればいいのか戸惑うと思います。そんなときは口コミを参考にするといいです。業者名に加えて口コミと入力して検索するとその業者を利用した方の感想を見られますので、とても参考になります。また、ランキングを参考にするのもいいと思います。

もし業者に求める条件が明確なら、その条件を満たす業者を探すのも手です。例えば安さを重視したいとか、作業の早さを重視したいとか、求める条件が明確にあったとします。それならば、最安値や最速の業者を探すといいです。

エコキュートは前述したとおり高価なものです。何度も頻繁に買い替えるものではないはずです。大金を払ったのに自宅との相性が悪くてうまく機能しないなんてことがあっては大変です。後悔しないようにポイントをおさえたうえでいい業者を見つけてベストなものを購入するようにしてください。

エコキュートの購入できる場所

エコキュートは、様々な場所で購入出来ます。

どのような場所で購入出来るのか、確認しておきましょう。

インターネット

エコキュートを購入する方法の一つに、インターネットがございます。

近年、インターネットにてエコキュートの販売を受け付けている業者が増えてきていることもあって、最も手軽に購入出来る方法と言えます。

しかし、販売をしている店舗によって金額が前後しますので、インターネットで購入する際は、どこの店舗で購入するか慎重に決めるようにしましょう。

家電量販店

ヤマダ電機などの家電量販店でも、エコキュートを購入出来ます。

しかし、デメリットとして、インターネットで購入するより若干割高になる傾向がございます。

リフォーム業者

リフォーム業者でも、エコキュートの販売を行っております。

エコキュート単体での取り付けをしてくれる業者もございますが、その場合は割高になってしまいます。

オール電化や他のリフォームも一緒に行いたい場合は、リフォーム業者に頼むのも手と言えます。

地元の電気屋

個人経営をされている近所の電気屋さんでも、エコキュートの販売をしております。

インターネットや大手の家電量販店との価格競争に押されて売り上げは落ちているものの、信頼出来る電気屋さんがある場合は、利用することをおすすめします。

しかし、インターネット等と比べて金額は高額になりますので、安く抑えたい方にとっては不向きでしょう。

エコキュートの購入についてのまとめ

エコキュートというのは高機能かつ省エネな給湯器です。いろいろとタイプがあるので最適なものを選ぶ必要があります。選ぶときのポイントは貯湯タンクの容量とタイプ、機能、価格などです。住居や生活スタイルに合わせてベストなものを選ぶようにしてください。

また、業者がたくさんあって戸惑うかもしれませんが、口コミやランキングなどを参考にいい業者を選ぶようにしてください。高価な買い物になるので後悔のないようよく考えて購入するようにしましょう。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
大阪のエコキュート業者一覧
エコ突撃隊の画像1
記事一覧