オール電化や自家発電と相性のいいエコキュート!その販売設置業者を比較形式で紹介しています!

マンションにもエコキュートは設置できるの!?選び方や注意点を解説

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/12/10


人気のある電気給湯器のエコキュートですが、一戸建ての他にもマンションに設置できるかどうかわからないこともあります。また選び方や注意点を知ることによって、これからのエコロジー時代を過ごすにも快適にすることができます。

未来を作るエコロジー製品になる

リサイクルやリユースなどのフレーズが当たり前に使われるようになっている時代において、自然エネルギーからエコロジー意識を高めることも必要といえます。世界でも叫ばれているように、日本でも企業がエコロジー的な考え方をもつようになってきているので、何よりも環境がよくなっているのが現状です。

また生活の中ではガス給湯器が主流ではありますが、電気給湯器であるエコキュートなども各メーカーからたくさん出ているのも嬉しいところといえます。これからの子どもたちの未来を作るということではエコロジーの意識を大人が伝えていき、また子ども達が成長する過程で認識を高くすることが求められています。

ガスや電気というエネルギーは、ライフスタイルの中でも必要不可欠なもので、人類が発展するためにも価値が高くそれでいて普遍なものです。エコキュートは電気料金が安くなるだけではなく、ガス代もかからないためにエネルギー資源のムダを省き、生活をよりよくしてくれる製品になります。

そのために一戸建て住宅では積極的につけている家庭もありますが、スペースを使うことによって、マンションなどはどのように設置するのか気になるところでもあります。

音なども気をつける必要がある

エコキュートは生活の中で便利に使うことができる反面、他のものでガス給湯器との違いにはやはり場所をとることがいえます。

エコキュートでは夜間に熱で溜めておくための貯水タンクが必要となることから、ある程度のスペースを確保することになります。そのために設置できる際は多少は広いスペースがないとマンションなどの物件には難しいこともあるのですが、取り付けることができないということではありません。

むしろスペースがあるのであれば他の電気温水器よりも効果が高いので、エコキュートを取り付けることでエネルギーの無駄を省き毎月の費用を安くすることができます。そういったメリットを考えると、検討する人はこれからの将来を考えて、取り付けるかどうかを話し合っておくこともできます。

また構造上の問題にもなりますが、ヒートポンプユニットなどの特殊機能によって低周波を発生させることになるので、微量な音でも夜間に敏感に感じる人もいます。そのために近い隣人に迷惑がかからないようにするには、特殊な素材でできている防音シートなどを利用することもおすすめになります。設置場所もバルコニーを利用することで広いスペースを確保できるので、上手な設定をすることが求められます。

まずは事前に相談をしておくこと

エコキュートを設置したい家庭では、どのようなマンションを選ぶのがいいのかというと、ベランダやバルコニーが広いことがあげられます。またマンションのベランダという特殊な環境において、500キロから600キロの重量に耐える造りになっていることが大事です。

今でも人気の高い物件ではベランダには「ルーフバルコニー」という広いタイプの物件がありますし、広いことによってより重量も耐えることができる造りになっています。また騒音についても広いところだと気にならなくなることも考えられ、隣人に迷惑がかからないようにするには業者とのやり取りが必要になります。

しっかりと前もって業者との話し合いをしておくことは、マンションの管理組合になどに相談することも含めて理解を得ることです。マンションを選ぶには設置できるスペースがあるのかどうか、工事にどのくらいの費用がかかるのかを事前に調べておいて設置することができます。

また管理組合に話をするにしてもこちらも前もって、どのような設置になるのかを話しておくことでトラブルにならないようにすることが可能です。中には手続きが異なることも多々ありますので、そういった細かい点に気を使うことで隣人とのコミュニケーションがうまくいくようになります。

 

電気給湯器ではエコキュートは抜群の性能を発揮するため、利用する人が増えている中でもマンションで利用したい人も多いです。マンションで利用するにはまず広いスペースが必要になり、利用するにも貯水タンクなどを置くための広い設置場所がなくてはいけません。

その他にも重さに耐えられるバルコニーだったり、工事をするにしても管理組合へ話は通しておくべきです。トラブルにならないように防音シートも用意して業者にお願いをしておくことで、これからのマンションでも快適にエコキュートを利用することができます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
大阪のエコキュート業者一覧
エコ突撃隊の画像1
記事一覧