オール電化や自家発電と相性のいいエコキュート!その販売設置業者を比較形式で紹介しています!

エコキュートの水抜きの重要性を知っておこう!水抜きの方法は?

公開日:2020/07/15  最終更新日:2021/01/28

エコキュートはその構造上、いくつかのお手入れを必要とします。その中のひとつが「水抜き」です。いつも新しい水でお湯を沸かしているのに、どうして水を抜かなければならないのか、水はきれいなはずだと思う方が多いことでしょう。なぜ水抜きが必要なのか。本コラムでは水抜きの重要性と、水抜きの方法についてご説明したいと思います。

なぜ水抜きが必要なのか

エコキュートは構造上、定期的なお手入れを必要とします。そのひとつである水抜きがなぜ必要かをまずご説明しましょう。

エコキュートはこんな給湯システム

エコキュートは本体内部に円筒形の貯湯タンクを装備しています。水道水の供給口はタンクの下にあり、そこからタンク内部に水道水を取り込み、それを沸き上げることでお湯をつくり出します。

むかしのバランス窯のおふろを知っている方はよくおわかりと思いますが、沸いてくると表面のお湯は熱くても、下は水と言う状態ですよね。これは水よりお湯が軽いために起こる現象です。エコキュートのタンク内部でも沸き上げたお湯は上層部に溜まります。それを上部から供給していく給湯システムがエコキュートです。

水道水なのになぜ汚れるのか

一見、純水のように見えても、水道水には多くの成分が含まれており、それらはエコキュートにとっては不純物。それは使用ごとに累積し、一定期間中に沈殿物となってしまいます。きれいに見えても汚れは溜まっていくのです。

残り湯でフィルターが目詰まりする

エコキュートでは残り湯を再利用しておふろを沸かすことが可能です。いわゆる循環湯ですが、フィルターを透過することで残り湯のゴミや汚れを取り除くしくみなので、フィルターが目詰まりすることも多いです。

フィルターの目詰まりがタンク・配管を劣化させる

フィルターの目詰まりが原因でエコキュートのタンクや配管の状態が悪くなります。その結果、エコキュートの効率が悪化し場合によっては故障にも繋がりますので、エコキュートを長く使うためには定期的なメンテナンスが推奨されています。

たとえば電気ポットの場合も、熱湯で消毒されるから大丈夫と考えてつぎ足しているといつの間にか汚れが溜まっていきます。水を入れ替える・洗浄することが必要なのです。

エコキュートの水抜きはそれと同じような効果をもたらす、衛生面やシステムから考えて、たいへん重要なお手入れと言えるでしょう。

エコキュート・水抜きの方法

つぎにエコキュートの水抜きの方法をご説明します。これを怠ると、お湯が汚れる・異臭がするなどのトラブルが起こるので、しっかりお手入れすることが大切です。

水抜きの頻度

年に2・3回は水抜きが必要。また、水が濁る断水後や、上記のような症状が出たときも水抜きが必須です。

<水抜きの流れ>

①排管パネルを外して、漏電遮断器を切ります

②給水状態では意味がありませんので、給水配管の止水栓を閉めます。

③タンクに空気を入れるために逃がし弁を開けます。

④排水栓を2分ほど開放してから止めます。

⑤逃がし弁と漏電遮断器を元に戻します。

⑥リモコンパネルを再設定。運転再開させます。

断水ではすべての水を抜こう

断水後にはすべての水を抜いてください。水がもったいないですが、そのまま使用するとフィルターが目詰まりして交換などが必要になり、水道代より経費が掛かってしまいます。

水抜きでエコキュートは長持ちする

最後に、エコキュートを定期的に水抜きすることの大切さについてご紹介します。水抜きすることは、エコキュートを長期間安全に使用することにつながるのです。

水抜きで5年長持ちする

エコキュートはきちんと水抜きすることで、しない場合より5年長持ちすると言われています。快適に使い続けるためのお手入れの中でもかなり重要なものと言えるでしょう。

きちんと手入れすれば10年以上持つ

エコキュートは決められたお手入れをきちんとすることで10年以上使い続けることができると言われています。買い替えも不要で、その間、節約できる光熱費を考えれば、お手入れはするだけの価値があると考えましょう。

水抜きは慣れればかんたんにできる

最初は手順を確認しながらなので、多少めんどうに感じるかもしれませんが、慣れてし合えばむしろかんたんな作業です。かんたんな作業でプラス5年はお得ですよね。

「水抜き予定日」を計画しよう

スマホやiPhoneのスケジュール機能、あるいはカレンダーなどに年間の水抜き予定日を記入し、できるだけその日に実行するようにしましょう。もしできなければ一週間以内にリカバーするようにすれば、抜かりなく水抜きが実行できるのでおすすめです。

まとめ

エコキュートの水抜きの重要性と、水抜きの方法についてご説明しました。エコキュートの水抜きは、まず衛生上、あたり前にしなければならないことのひとつであることがおわかりいただけたと思います。

さらにタンクや配管に汚れをためてしまうことで、不要な修理や買い替えを招くことが問題です。そうならないように定期的な水抜きを続けましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
大阪のエコキュート業者一覧
エコ突撃隊の画像1
記事一覧